ブラジリアンワックスとは
最近、TVや雑誌などで取り上げられる機会も多くなってきた「ブラジリアンワックス」。
それでも、疑問をお持ちだったり、不安に思っている方も多いのではないしょうか。

まず、ブラジリアンワックスとは普段ショーツに隠れている、V・I・O部分の脱毛のことを指します。
諸外国では、アンダーヘアのお手入れは一般的に行われており、
中でも、その手軽さや仕上がりの美しさから
ブラジリアンワックスは、最もポピュラーなアンダーヘアのお手入れ方法と言えます。

他の部位のワックス脱毛と同様、熱で柔らかくしたワックスを
脱毛部位に薄く延ばし一気に引き剥がします。
そのため、ワックスと共に毛と角質が取り除かれツルツルになるのです。

またカミソリ負けも無いですし、毛の再生速度もゆっくりしているので
個人差はありますが、2週間程度は滑らかなコンディションをキープでき、
生え始めもチクチクしたり、かゆみを伴うこともありません。
そして、回数を重ねる毎に毛も細くなり薄くなってきます。

逆にデメリットと言えば、
痛みに慣れていない、体の中で一番敏感な部分に行うので
引き剥がす時に多少の痛みがあり、施術後は皮膚が赤くなります。

しかし、レーザーや光を使った脱毛では施術が不可能な部位にも行うことができ、
永久脱毛ではないので、水着を着る時期だけキレイにしたい場合や
全部脱毛したり、一部を残したりと、毎回形を変えられます。

生理時のムレや臭いも軽減され、
セクシーな下着や水着も自身を持って着用できます。